不動産基礎知識


こちらのページでは不動産売買、査定や相続についての基礎知識を不定期更新にて掲載してまいります。

不動産売買をするなら知っておきたい「両手仲介」と「囲い込み」


売却物件の仲介を依頼された不動産業者は"仲介手数料"が収入源です。
1つの不動産売買取引において1社の不動産業者が売主様と買主様の双方の仲介を行い売主様と買主様それぞれに仲介手数料を受領することを「両手仲介」といいます。
この両手仲介自体は、取引上、悪いものではありません。

ryote.jpg

不動産・物件の囲い込みとは...


売しかし、両手仲介を得るために、不動産物件を自社で抱え込み、他社には紹介させない行為を「囲い込み」と言います。

これは不動産業者の利益の為だけの行為であり、売主様に対する背信行為です。

kakoi.gif

売弊社では「囲い込み」は一切致しません。
売主様の利益、満足が優先です。

不動産用語解説

基準値価格
都道府県が発表する価格で、全国的な地価の安定をはかることを目的として利用される価格です。
定点の7月1日現在の価格が年1回(9月下旬頃)発表されます。


公示価格
国土交通省が発表する価格で、公共用地の取得や一般土地取引の指標として利用される価格です。
定点の1月1日現在の価格が年1回(3月下旬頃)発表されます。


路線価格
主要な道路に面した標準的な土地の1㎡あたりの価格です。
相続税や贈与税、固定資産税・都市計画税の算出基準とするために国税局が決定します。


媒介価格
実際にご売却に出される金額です。媒介契約後に変更することも可能です。


媒介契約
ご売却を開始するために、売主様・仲介会社間で締結する契約です。書面にて契約内容を確認するために締結します。
媒介契約には3種類(04.媒介契約の種類参考)あり、その中から売主様にお選び頂きます。

 

smileup_48.png

不動産仲介・売買は​スマイルアップ不動産鈴鹿店

売却査定・相続専門SITE